大正の織機と共に、心を込めて織ってます

細芳織物工場は明治時代末期、埼玉県入間市の前身豊岡町に作った織物工場が原点です。

1944年、細芳織物として会社を創業しました。築70年となる木造平屋工場の屋根はのこぎり屋根と呼ばれています。

織機は100年以上前から使い続けている豊田式鉄製小幅動力織機、通称『Y式』です。

トヨタグループ創始者である豊田佐吉が1915年に開発した日本初の鉄製自動織機です。

私たちはY式と共に、心を込めて製品づくりに取り組んでます。

 

アクセス

  • 埼玉県入間市春日町2-1-4
  • ☎04-2962-2210(9:00~17:00)※月~金曜日